FC2ブログ
マイナー漫画家が、日々の徒然を、そこはかとなく綴ります。
こげの受難(後編) 
2007/12/05 Wed 17:52
ココのところ、寝る前ではなく、起きたばかりのボーっとしてる時間に、
ブログの更新をするようにしてます…。

寝たり起きたりの時間が、毎日きちんと(?)ずれ込んでまして、
最近では午前中に寝て、午後起きるというパターンになってます^^;

仕事の進行状況を心配して下さっている方もおられますが(アリガトウゴザイマス
今の所はノルマどおりに進行しておりますです><

なので、ブログは良い気分転換になっているといえるかと…。
使っている猫写真は前のHPで使っていたのを転用してるだけなので、
画像処理の時間は全然掛かってませんし…。

ただ、今月下旬の締切日間近になってくると、
多分ブログの更新も止まっちゃうと思います…。



…さて、お風呂場で猫てんぷらになっちゃった哀れなこげは、
とりあえず、そのままテレビの入っていた大きいダンボール箱に
えさ&水&トイレと一緒に入ってもらって一晩を過ごした後、
次の日あらためて動物病院に連れて行く事にしました。

タウンページで探したところ、ちょっと離れた病院で、
ネズミ捕りの接着剤に良く効く洗剤があるから、
すぐつれて来いとの事だったので、喜び勇んで車で向かいました。

そこのお医者さんは、ちょっと初老のおじさんで、ペットよりも
昔は家畜の病気や繁殖なんかを手がけていたとの事で、
ネズミに関しても結構詳しい感じでした。

先生によると接着剤式ネズミ捕りは、殆どネズミはかからず
飼い猫がかかるパターンが多いそうで、こげのケースはよくある事のようでした(汗

先生は自信満々で、戸棚の奥から秘密兵器を取り出してきました。
それは、90年の湾岸戦争で油まみれになった水鳥も洗ったという
最新型のハイテク洗剤でした。

さっそくこげを二人がかりで押さえつけて、洗い始めます。

最初は子猫のこげを見て、「おーよちよち♪」などと笑い顔だった
お医者さんですが、こげが、引っかくやら噛み付くやら、激しく抵抗するうちに
笑顔が段々消えて、次第に厳しい表情に…(汗
(先生は自分より何箇所も多く噛み付かれてました、ゴメンナサイ…(汗)

それでもハイテク洗剤の威力はすさまじく、
あれほど頑強にこびりついていたノリが、みるみる落ちていきます。

大体落とし終わった後、入れてきたダンボールにこげを再び戻して、
つれて帰ってきたのですが、そこでも大変なことが…。

行くときも段ボール箱に入れていったのですが、
厳重に封をしたにも関わらず、端を破って飛び出してしまって、
難儀したのですが、案の定帰りも飛び出してしまい…。

しかも今度はあろうことか、

走行中の車のフットブレーキの下にもぐりこんでしまいました!!

ホント、あの時はマジで事故るかもと覚悟しました…(汗
(帰ってすぐにペットキャリー、買いました…。)

そんなこんなで、なんとか事なきを得たのですが、
その後は色々な所を開け放さないで、常にこげの動向に気を配るような
くせが付きました…。

そして接着剤式ネズミ捕りは廃棄処分になりました。

幸か不幸か、この後ネズミが我が家に現れることはありませんでした。
猫がいるだけでネズミは気配を察知して来ないといいますから、
もしかしたら、こげが役に立ったのかもしれませんw




…はぁ、思う存分猫自慢を書き綴れて満足しました♪
また思いついたときにやるかもしれないので、
みなさん覚悟してくださいw

(写真はコタツの裾野でご機嫌になっているところです。
寝てるとホントに可愛いんですけどね…。)
koge04[1]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amaneritu.blog44.fc2.com/tb.php/19-0da6baf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © あまね日記 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ