FC2ブログ
マイナー漫画家が、日々の徒然を、そこはかとなく綴ります。
…今日は寒いですね… 
2008/01/14 Mon 02:01
今日も相変わらず、こげに足温器を取られてます…(==;

そしてまた寝る時間が一回りして、更新が日をまたいじゃった…。

カレンダー付いてるテンプレじゃないので、バレにくいかも?

そいういえば、カレンダー付けたいんですが、
テンプレを変更するのがちょっと難しくて…^^;

ブログでレベルアップするドラクエ?のキャラとか貼ってみたいかもw

…まぁそんなゆとりが出来るのは、当分先になりそうですが…。



コゲの居場所の一つ、「ダンボールハウス」です^^;
引越しの時に使ったダンボール箱に、適当なクッションを入れ、
仕事部屋の片隅に置いておいた所、
それなり気に入ったらしく、時々収まっています…。

猫って本当に箱が好きですよね…。
狭苦しくないのかなぁ…^^;




スポンサーサイト



2008/01/12 Sat 22:23
周りでも風邪を引いている人が増えていますので、
みなさんお気を付けを…。

ところで、こげはなぜか起きている人と一緒に行動するので、
奥さんが先に寝てしまって、自分だけ仕事していても、
なぜか自分の居る仕事場の方に、無理やり入ってきます…。

それだけならばいいのですが、その際必ず、
冷え性の自分が使っている、年代物の足温器を
横取りして、そこに居座ってしまいます…。

こげの為に寝室には暖めてある寝床があるというのに…。
(一月九日の記事にその辺りの事を書きました。)

今日の写真はその様子を写したものですが、
ご覧のようにどう見てもハミだしてるし、居心地は悪そうなんですが…。

そして、一旦収まると、自分の気が済むまで絶対に降りてくれません…;;

あまつさえ、かなり気に入ってしまったらしく、
最近では仕事場にいるときは、ずっとここを占拠するようになりました(汗

こちらが仕事場に入るとき、足元から一気に走りこんできて、
自分より先に足温器を確保してしまいます。

そんな感じで、毎日争奪戦を繰り広げていたのですが、
最近は自分があきらめて、こげが降りてくれるまで我慢の日々です…。



冷え性がひどくなりそう…(==;



小春日和… 
2008/01/09 Wed 17:55
ううむ…なんだかここ数日やけに暖かいですね。
名古屋はもう春みたいな気候が続いてます…。

体は楽でいいんですが、冬が冬らしくないのも
それはそれでピリッとしないというか…。
温暖化も心配ですよね…。

最近はまた夜仕事して、朝方寝るという生活なのですが、
あまり冷え込みの厳しさを感じないですね~。

猫の為に寝室に、電気で温まる動物用ホットマットを、
布とスポンジで出来た小さい家型のペットハウスに入れて、
暖かくした寝床を用意してるんですが、
最近はそこに入らず、布団の上で寝てたりします…。

布団の上で寝られると、寝返りがうちにくいので
自分のベッドで寝てほしいなぁ…こげ…。



(写真は前の家で、おもちゃのぬいぐるみと一緒に
ペットハウスに入っているコゲです。
写っているペットハウスはこげがぼろぼろに
してしまったので、処分してしまいましたが…^^;)
こげの受難(後編) 
2007/12/05 Wed 17:52
ココのところ、寝る前ではなく、起きたばかりのボーっとしてる時間に、
ブログの更新をするようにしてます…。

寝たり起きたりの時間が、毎日きちんと(?)ずれ込んでまして、
最近では午前中に寝て、午後起きるというパターンになってます^^;

仕事の進行状況を心配して下さっている方もおられますが(アリガトウゴザイマス
今の所はノルマどおりに進行しておりますです><

なので、ブログは良い気分転換になっているといえるかと…。
使っている猫写真は前のHPで使っていたのを転用してるだけなので、
画像処理の時間は全然掛かってませんし…。

ただ、今月下旬の締切日間近になってくると、
多分ブログの更新も止まっちゃうと思います…。



…さて、お風呂場で猫てんぷらになっちゃった哀れなこげは、
とりあえず、そのままテレビの入っていた大きいダンボール箱に
えさ&水&トイレと一緒に入ってもらって一晩を過ごした後、
次の日あらためて動物病院に連れて行く事にしました。

タウンページで探したところ、ちょっと離れた病院で、
ネズミ捕りの接着剤に良く効く洗剤があるから、
すぐつれて来いとの事だったので、喜び勇んで車で向かいました。

そこのお医者さんは、ちょっと初老のおじさんで、ペットよりも
昔は家畜の病気や繁殖なんかを手がけていたとの事で、
ネズミに関しても結構詳しい感じでした。

先生によると接着剤式ネズミ捕りは、殆どネズミはかからず
飼い猫がかかるパターンが多いそうで、こげのケースはよくある事のようでした(汗

先生は自信満々で、戸棚の奥から秘密兵器を取り出してきました。
それは、90年の湾岸戦争で油まみれになった水鳥も洗ったという
最新型のハイテク洗剤でした。

さっそくこげを二人がかりで押さえつけて、洗い始めます。

最初は子猫のこげを見て、「おーよちよち♪」などと笑い顔だった
お医者さんですが、こげが、引っかくやら噛み付くやら、激しく抵抗するうちに
笑顔が段々消えて、次第に厳しい表情に…(汗
(先生は自分より何箇所も多く噛み付かれてました、ゴメンナサイ…(汗)

それでもハイテク洗剤の威力はすさまじく、
あれほど頑強にこびりついていたノリが、みるみる落ちていきます。

大体落とし終わった後、入れてきたダンボールにこげを再び戻して、
つれて帰ってきたのですが、そこでも大変なことが…。

行くときも段ボール箱に入れていったのですが、
厳重に封をしたにも関わらず、端を破って飛び出してしまって、
難儀したのですが、案の定帰りも飛び出してしまい…。

しかも今度はあろうことか、

走行中の車のフットブレーキの下にもぐりこんでしまいました!!

ホント、あの時はマジで事故るかもと覚悟しました…(汗
(帰ってすぐにペットキャリー、買いました…。)

そんなこんなで、なんとか事なきを得たのですが、
その後は色々な所を開け放さないで、常にこげの動向に気を配るような
くせが付きました…。

そして接着剤式ネズミ捕りは廃棄処分になりました。

幸か不幸か、この後ネズミが我が家に現れることはありませんでした。
猫がいるだけでネズミは気配を察知して来ないといいますから、
もしかしたら、こげが役に立ったのかもしれませんw




…はぁ、思う存分猫自慢を書き綴れて満足しました♪
また思いついたときにやるかもしれないので、
みなさん覚悟してくださいw

(写真はコタツの裾野でご機嫌になっているところです。
寝てるとホントに可愛いんですけどね…。)
koge04[1]

こげの受難(前編w) 
2007/12/04 Tue 16:30
さて数々のおもちゃを破壊し、毎日家中を走り回っていたこげですが、
二月ほど経ったある日、屋根裏部を片付けている最中に、
一瞬の隙を突いて突入してしまうという事件がありました…。

当時住んでいたのは古い一軒屋だったので、屋根裏があったんですが、
これが隙間だらけでして、時々ネズミが出没して困ってました。

こげに、「毎日暇で力が余ってるみたいだから、ネズミ捕ってよw」
など冗談を言っていたのですが、まさかそれを真に受けるとは…(チガ

いや、冗談ではなく、屋根裏の奥のほうはかなり入り組んでいるので、
こげに入られてしまって、これは相当面倒なことになるかもと頭を抱えました。

ところが直後、悲鳴と共に慌てて飛び出してくるこげ!何事かと思ったらなんと…



接着剤式のネズミ捕りに自らが挟まっているではありませんか!!!


…そうです、屋根裏のネズミ対策に置いておいたネズミ捕りに、こげが掛かってしまったのです…。
ネズミは一匹も掛からなかったのに…なんで猫が…。

その後は泣き叫びながら、逃げ惑うこげをつかまえようと、上を下への大騒ぎに…。
なんとか捕まえて、お風呂で接着剤を流そうとするものの、せっけんくらいでは
びくともせず、可哀相だけど毛ごとひきはがすような形に…。

当然大暴れして、ひっかくやらかみつくやらで、こちらも大ダメージに…><;

なんとかネズミ捕りは剥がせたんですが、体中に接着剤が残ってしまって…。
これ以上は自分たちでもどうにも出来なかったので、いったんお風呂場に閉じ込めて、
(こげが走り回ると、接着剤が家中にくっつきまくってしまうので(汗)
とりあえず獣医さんに相談することにしました…。

間の悪いことに、その日は丁度日曜日で、どこの獣医さんもやっていませんでした。
しかし、一軒の獣医さんが、電話で「小麦粉をまぶして剥がしたらいいですよ♪」と
アドバイスをしてくれました。

これに飛びついた我々は、早速小麦粉をこげの全身に降りかけてみました。
(さらに泣き叫ぶこげ、もうお風呂場は接着剤と粉だらけの修羅場に…。)

…ところが、小麦粉作戦は、接着剤が剥がれるどころか、
毛皮に粉が団子状にくっついてしまって、さながらその姿は


出来損ないの猫のてんぷらのように…


…あまりにも哀れなその姿に凍りつく我々…。
狭い浴室には、こげの枯れた泣き声だけが響き渡るのでした…。
(更につづく…?)


koge07[1]

(流石にこのときの写真は、捕っている余裕がなくて、一枚もありませんでした。
代わりに足温器に乗っかって満足げな写真を上げておきますね。)

copyright © あまね日記 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ