FC2ブログ
マイナー漫画家が、日々の徒然を、そこはかとなく綴ります。
破壊神こげ… 
2007/12/03 Mon 18:01
koge05[1]

まずはこの写真を見てください…
ご覧の通り、兎の毛で出来ている猫用おもちゃにかぶりついて
ぶら下がっているところです…。

決してやらせではありません。
ちなみにこのとき、一ちょ前にウーウーうなり声を上げてます。

…そうです、こげの母親は長毛種の大人しい子だったようですが、父親は野良猫。
こげの性格はそのお父さんの血をより濃く受け継いだようで、
小さい頃からまさに「雌豹」でした…。

もらわれてきた日から、部屋中を駆け回り、コード類に噛み付き、
与えたおもちゃをことごとく破壊…。
この兎の毛のおもちゃも、あまりに興奮するので、こちらがビビってしまって、
隠しておいたのですが、その後見つけられてバラバラに…。

こげに壊されたおもちゃはこのほかにも、
「中に鈴の入った、転がるプラスチックの玉」
「毛で出来た小さいネズミのおもちゃ」
いわゆる「猫じゃらし」多数などなど…。
最初に買っておいた猫用のおもちゃの殆どは
一ヶ月以内に全て壊されてしまいました…。

koge06[1]

(↑この写真は、その中でも唯一今でも生き残っている
中に鈴の入ったくまのぬいぐるみです。
人間の赤ちゃん用のおもちゃなんですが、
丈夫だったため、こげの激しい愛情表現に耐えられたのでしょう。
今でも一番のお気に入りのようです…。
ちなみに写真はネコキック連打しながら
首筋に噛み付いて止めを刺している所です♪)

そのあまりの暴れん坊ぶりに我々は震え上がってしまって、
子猫でこんなんじゃ、この先どうなるんだろうと
結構本気で心配になったりしました…。

そして事件は起こります…。
(つづく…?)

koge03[1]

(↑足にじゃれてる所です。最初は手加減してくれてるんですが、
そのうち興奮してきて爪が…><;)
こげ写真第二段です 
2007/12/03 Mon 03:09
koge02[1]

これは家にもらわれてきた直後ですね。
今見返すと、心なしさみしそうな感じですね…。
さすがのこげも、親元を離れてちょっと不安だったかもしれません…。

でももらって帰る車の車中では、入れ物にしていたダンボール箱を
破って飛び出して、大騒ぎでした…。

これがこの先こげが繰り広げる大騒ぎの幕開けにすぎないとは
この時は知る由もありませんでした…。
2007/12/02 Sun 13:25
koge01[1]

四年前の春、お友達の紹介で子猫をもらいに行ったときの写真です。
こげの他にも五匹ほど子猫がいたのですが、この見た目にやられて、
もらってきてしまいましたww

「猫を飼うなら性格が大人しい子が欲しいね、長毛種との合いの子とかw」
など冗談で言っていたら、友達が「丁度イイ子がいますぜ、ヘヘ…」と、
見つけてくれちゃいました…^^;

今更断るわけにもいかず、流れで飼う事になったのですが、
性格が大人しいはずのこやつが、それはもう大変なやんちゃ者で…。

またその話もいずれ書きたいと思います。
今日のところは、ひとめぼれしてしまった時の写真をあげておきますねw

copyright © あまね日記 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ